この先どうなる メキシコ-アメリカ国境に到達しつつある移

この先どうなる メキシコ-アメリカ国境に到達しつつある移。移民たちは自国において人種、宗教、国籍、特定の社会的集団の構成員であることなどや、または政治的意見に基づく迫害のおそれがある政治難民であると訴えているのです。メキシコ-アメリカ国境に到達しつつある移民キャラバンは、何を根拠にアメリカ入国を求めていますか 仮に北朝鮮から日本に移民船が押し寄せて、「日本で給料の高い仕事をしたい」「子供に日本で教育を受けさせたい」と言ったとしても、移民船には日本入国を求める権利はないし、日本政府も移民船の入国を許可する義務はない思います 国境に到達した移民キャラバン。中米からの移民キャラバンが米国とメキシコの国境に到着し。現地では膠着状態
が続いている。 何としても米国に入国したい移民キャラバンの参加者と裏腹に。
ドナルド?トランプ大統領以下トランプは力ずくでも彼らの不法移民キャラバンは「侵略」。アメリカに接するメキシコ国境の町?ティフアナでは今。不法移民問題が先鋭
化している。月日。数百人の移民キャラバンがなぜメキシコを縦断し
ティフアナの町まで到達できたのかについて。メキシコ政府に説明して彼は
トランプ大統領がアメリカ国境を守っていることを支持していると話す。

アメリカ目指す7000人の「移民キャラバン」。中米?ホンジュラスなどから「移民キャラバン」と呼ばれる集団がアメリカへの
入国を目指して北上していることアメリカのトランプ大統領は。メキシコ側に
。集団がアメリカ国境に到達するのを食い止めるよう求めた上。この先どうなる。中米からアメリカを目指す約人規模の移民集団キャラバンの一団は。
着実に北上している。アメリカのトランプ政権は国境警備を強化し。メキシコ
にこれ以上。移民たちを前進させないようプレッシャーを与え数千人が
メキシコ。ベラクルス州のファン?ロドリゲス?クララやイスラの街に到達する
一方で。同じ州でも北のティエラ?ブランカへ向かったグループもいた。

中米の移民集団はいつアメリカに到達するのか。一部の参加者は。旅の途中で他の交通手段も使っている。 もし目的地を変更し。
今年月にアメリカに押し寄せた中米移民のキャラバンのように。メキシコの
ティファナとアメリカのサンディエゴ間の国境をめざすなら。移動メキシコ国境に米軍5200人派遣。ホームコロナウイルス日本アジアイギリスアメリカ解説?読み物
ビデオワールドニューストランプ氏による月の指示で。メキシコ国境に
は既に州兵約人が展開している。米税関?国境警備局のケビン?
マカリーナン局長も。日の記者会見に出席し。移民集団が米国境に到達する
まで。あとトランプ氏は日。ツイッターに「多くのギャングやいくらかの
とても悪い連中が。キャラバンに紛れ込んでこの国の南部国境に向かってきて
いる。

移民たちは自国において人種、宗教、国籍、特定の社会的集団の構成員であることなどや、または政治的意見に基づく迫害のおそれがある政治難民であると訴えているのです。本来こうした政治難民でなければ他国への入国は許されません。相手国から政治難民として保護されるためには、正当な理由が必要なのです。しかしアメリカは国境に押し寄せているのは、アメリカでの豊かな生活を求めるだけの経済難民であるとして入国させないのです。もし北朝鮮の人民が日本に押しかけたとしても、彼らも政治難民として認められることはなく、何の審査も経ることなくシャットアウトされます。アメリカは入国を許可しませんので彼等はメキシコで物乞いしながら密入国業者と知り合うチャンスを探すでしょうアメリカは建国の歴史からして欧州からの不法移民が原住民を武力で追いやって収奪した土地に作った蛮族の蛮族による蛮族のための移民国家です。そういう国である以上はアメリカに住んで繁栄を謳歌している連中は他国からの移民を無条件で受け入れるコストくらい支払ってもらわないと道義的責任を果たせないでしょう。アメリカ政府にではなく、人権団体、支援団体の援助を期待しているのでしょう。サンクチュアリーシティに逃げ込んでしまえば何とかなるという考えがあるのかも。移民キャラバンと言うから誤解が生じるのです。アメリカ大使館から移民ビザを取得していないので移民ではありません。彼らは難民として入国を求めています。弾圧などで本国に留まることが出来ない場合は難民と認定されれば入国できます。生活が苦しいので本国を逃れてくる人は経済難民と呼ばれて難民ではないがアメリカは経済難民も入国させてきた歴史があります。経済難民は偽装難民なので何処の国にも入国できないですが世界各国で難民として入国させてきたので大問題になっています。今アメリカに向かっているキャラバンは経済難民ですのでアメリカに入国できる根拠はありません。人権団体などが支援してくれるのを期待しているのだと思います。アメリカは世界各国での活動で多くの経済難民を生み出してアメリカに受け入れてきたのでアメリカに無関係の経済難民もアメリカに向かっているのですね。「自分たちは困っている」から「アメリカは我々を助けなければならない」とか思ってるみたいですね。アメリカ政府にホンジュラス人とかを助けないといけない義務なんてないんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です