ピエール?ガスリー ガズリーは首になりますか

ピエール?ガスリー ガズリーは首になりますか。現在、レッドブル育成は人材が枯渇している。ガズリーは首になりますか ピエール?ガスリー。アルファタウリ?ホンダのピエール?ガスリーは。初めて挑むイスタンブール?
パーク?サーキットの印象を語り。トルコへ向けた期待感を語っガスリー。
”初体験”のターンに期待「首の良いトレーニングになりそう」ピエール?ガスリー「アルファタウリのチームリーダーとなる覚悟。ピエール?ガスリーが。自分がアルファタウリのチームリーダーとなる覚悟は
できていると語った。 年にトロロッソからトップチームのレッドブルに昇格
したフランス出身ドライバーのガスリーだったが。期待されたクビピエール?ガスリー。クビで 音速の名無しさん日
サインツノリスライコネンにも付いてガスリーは前回クルマを壊した反省から
。今は安全運転でゴールド免許を目指しています明らかに車は速いはずだし
コーナーでイン側攻めるなり何かしらアクションかけれるだろ普通は

ガズリーは首になりますかの画像。スクーデリア?アルファタウリガスリーと角田が語るF1。スクーデリア?アルファタウリガスリーと角田が語る シーズンへの
意気込み他のカテゴリーと比べるとのコーナーリングスピードは大きく
異なります。はかなり速いので。強靭な首が必要になります。ホンダF1のガスリーはクビなのか。要するに誰にでもあるスランプだとチームでは考えているようです。マックス?
フェルスタッペンというすごい選手がチームメイトにいることですごい
プレッシャーがかかっているという事実もあるかと思います。しかも年齢は「海外の反応」ガスリーとアルボンの首をすげ替えただけ。月中旬。年シーズンからレッドブルでに参戦していたピエール?
ガスリーがトロ?ロッソに移籍し。た場合。の公式ページはガスリーと
アルボンの首をすげ替えただけの写真を掲載していることになります…

現在、レッドブル育成は人材が枯渇している。「トロロッソの2人から選ぶともっと酷くなりそう」という消極的理由で、今年中は残留すると思う。下位カテゴリーにも育成に光る人材は見当たらない。トロロッソの2人もクビアトは2017年にひどすぎる成績でシーズン途中解雇。今年もミスを多発している。アルボンも、そのクビアトと大差ない。今年のトロロッソは9位10チーム中を争わなければいけない程酷いマシンではないと思うよ。誰を選んでもロクなことにならない。レッドブルにはプライド捨ててレッドブル育成以外から選んで欲しい。毎レース表彰台を争えるマシンが一台無駄になってしまっているのはおもしろくない。後3戦で結果を出さんとクビらしいで。で、クビにして誰乗せるんやろな…可能性としては、クビアトだろうが…クビアトの後任が居ない。ティクトゥムも解雇したし。思い切って、メルセデスからウェーレインかオコンを借りる? 最近だとナッセが良いドライバーだったよな…まぁ有り得んと思うが。ピエール?ガスリーは昔のジャン?アレジにここまでの経歴がそっくりです。同じフランス人だからではないと思うんですが。1年目、F1直下カテゴリーで優秀な成績を上げシーズン途中からF1に参戦。2年目、F1の下位チームでフル参戦。たまたま上位を食って才能を評価される。3年目、F1のトップチームにまだ早いと言われながらも移籍。案の定苦戦する。アレジもそうだったけど、シャシーがほぼワンメイクのF2昔はF3000で速くても、チームごとにシャシー性能が違うF1ではセッティング能力が求められる。下位チームにいれば失敗しながら学べるけどトップチームではそれが許されない。もう一度トロロッソに戻って勉強した方が将来のためですよ。オーストリアGPタッペン優勝ガズリー一周遅れの7位はメルセデス、フェラーリ、マクラーレンルノーに負けて最悪のリザルトです。クビアト、アルボンンも遅いから一軍レットブルには呼ばれないでしょう。レッドブルがほしいドライバーはR,ハミルトンV,ボッタスS.ベッテルC,ルクレール常に優勝が出来るドライバーを求めています。ガズリーはF-1のシートは損失でハートレー参戦のスポーツカーあたりのドライバーになりそうです。かなり危ないですが、レッドブルの育成ドライバーにガスリーの代わりになるような人材がいないらしいので、今年度は大丈夫かもしれない。まあ、フル参戦2年目なので、フェルスタッペンと同列に比較するのはどうかと思いますが、来シーズンのシートは危ういですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です