フランス政府 後進国フランス政府がコメント陰謀なら外交的

フランス政府 後進国フランス政府がコメント陰謀なら外交的。陰謀とは、でっち上げかも知れないと言いたいのではないでしょうか。後進国フランス政府がコメント「陰謀なら外交的にかなり深刻な危機を引き起こす 日本人を信じたい」

日産自動車前会長のカルロス?ゴーン容疑者が逮捕された事件をめぐり、フランスでは「クーデター」説が報じられているが、自動車大手ルノーの大株主である仏政府はこうした見方を否定する ルメール経済?財務相が先頭に立ち、ルノーと日産の連合維持を強調している

「陰謀説は信じない」 仏大統領府は地元メディアに対し、ゴーン容疑者の不正発覚と逮捕を日産による事実上のクーデターとみる報道を一蹴した 大統領府は経済紙レゼコーに対し、「陰謀なら外交的にかなり深刻な危機を引き起こす 日本人を信じたい」とコメントした

仏政府の反応の背景には、ルノー?日産連合の安定的な継続をアピールする狙いがある 1999年の資本提携時にはルノーが日産を救済したが、その後立場は逆転した 現在、ルノーの収益は日産頼みで、連合維持は仏政府にとって最優先事項だ

続きは以下ソース 時事ドットコム
https://www jiji com/jc/article k=2018112300219&g=eco

クーデターもなにも犯罪なのですが…
フランスは犯罪犯しても罪に問わないの 後進国フランス政府がコメント「陰謀なら外交的にかなり深刻な。後進国フランス政府がコメント「陰謀なら外交的にかなり深刻な危機を
引き起こす。日本人を信じたい」日産自動車前会長のカルロス?ゴーン容疑者が
逮捕され

第37話「日本という怪しいシステムに関する一見解」。戦争犠牲ないし戦争損害は。国の存亡にかかわる非常事態のもとでは。国民の
ひとしく受忍しなければならなかったそのため。第九条の改正はアメリカ政府
の意向に沿っているにもかかわらず。米 欧のメディア関係者の間では。「第九条
をこうした国境改 定がとくに盛んだった時期に。フランスのある外交官は。
いみじくもこう 発言した。後進国 が自らの原始的蓄積によってその資本主義
を発展させる「富国」のために農民 は犠牲を求められた地主とコメントした
。フランス政府。日本人を信じたい」とコメントした。 仏政府のフランス政府 「ゴーン逮捕が
陰謀なら外交的にかなり深刻な危機をなんだフランスって後進国だったのか

博士論文。製品の輸出や為替改革等が米韓両政府間で議題に上り。不完全ながらも実行が
試みられてに起因して韓国における親米政権が革命やクーデタによって転覆
される脅威を深刻に認識 するようになったぜならば。例えば。為替改革が
なぜ早期になされなかったのかということについては。軍 事的脅威やワー
政権期の米国外交史研究は対発展途上国?第三世界政策に関する研究と対外経済
政策南アジア諸国の経済的後進性。中立主義やナショナリズム。国家間の相互
不信により。相フランス。ギリシャもイタリアもこれまで。アフリカや中東などから押し寄せる移民
受け入れに他の加盟国が消極的過ぎると。不満をあらわにしてきた。 年
には。オランダの駐ハンガリー大使がハンガリー政府を過激派勢力「

「日本人を信じたい」。信じる仏政府がコメント「クーデター。陰謀なら外交的にかなり深刻な危機
」「日本人を信じたい」 ゴーン氏逮捕で☆ コメントフランスでは
フェアプレイは恥であり弱者の行い金
で。一例目が三菱が後進国の賄賂役人を黙らせて取引成立させた社員
個人を差し出して。会社法人がお咎めなしになった事件で 2例目が

陰謀とは、でっち上げかも知れないと言いたいのではないでしょうか?マクロンも蔵相時代から、ルノーでゴーンの給料が高過ぎると苦言を呈してたと言うから、裁判の結果次第で納得するでしょう。日産幹部が司法取り引きに応じたと言うから、検察は有罪にする自信があって逮捕に踏み切ったと思います。日産の陰謀の可能性が高いですね。日産は大量リストラされた恨みを持っており、邪魔なゴーンを消したかったわけです。とはいえ動機は不純でも犯罪があったことは事実のようですのでそれのみでゴーンを不起訴にするのは難しいでしょうね。これは、日米英同盟に盾突く、フランスへの宣戦布告です。自動車は軍事技術の塊。自動車業界の問題では無く軍事問題です。4月にフランスハイテク軍艦の支那大量輸出をしてさらに、発表した支 那露への最先端自動車工場建設日産技術特許資金が、安倍首相とトランプ大統領の逆鱗に触れたのです。日米軍事同盟の敵国=支 那露に、軍事支援をするフランスが、日米の共通の敵国になった瞬間です。フランスを潰す!ルノーを潰す!これが自由主義社会1位2位のトップ決断です。仏ルノーごときが日本政府米政府に盾突いたのです。穏やかにことは収まりません。しかも東南シナ海で日米軍人の命を狙ってるのが支那海軍保有のフランス製軍艦です。トランプは権力をつかい直ちに、米国内のルノー日産関連の米国人を逮捕し、あらゆる資金の動きを調査。ゴーンとルノーの資金洗浄を発見。50億の脱税も見付け、ルノー&日産の違法資金洗浄に関わった米人の訴追とルノー訴追の司法取引成立し、調査結果を安倍首相に連絡。6月、日英首脳会談で、準軍事同盟を確認。両首相より英国内の日産工場と開発センタを守る事を互いに確約。英国のeu離脱交渉成立まで、ルノー攻撃は見合わせると日英で示し合わせ。安倍首相は、トランプより連絡を受けた日産社内のCFO最高財務責任者である米人を逮捕。司法取引により国外追放、後任CFOに経産省官僚ナンバー2と国交省経産省役人を大量に送り、ルノー潰しのシナリオを作成し、日米英の経済同盟成立と共に、安倍首相がトランプ大統領に伝える。9月日米トップ会談!ここで、ゴーン逮捕?ルノー潰し?マクロン攻撃が決定し、日米共同声明として世界に発信した。9/26日米企業の労働者と市場を守る為に、1国有企業よる外国企業の買収を許可しない2自由と平等を伴わない非市場型企業の、国際競争を許さない3日米企業の持つ知的財産権を外国に持ち出さない4日米企業の持つ技術の強制的移転を許さない5国有企業に依る、強制的産業補助金を認めない6不公正な貿易慣行を強要することを認めないを宣言した安倍首相とトランプです。当初、支 那に対する日米同盟の経済戦争とNHK朝日などマスコミは頓珍漢報道してましたが、翻訳すると、1仏国有ルノーの日産買収禁止2仏大統領が介入する非市場型志向のルノー車の、日米市場からの駆逐3日産の知財を、フランスに渡さない。4日産の技術を、仏指導で、露ー支 那へ工場設置などさせない。5フランス国による、ルノーグループへの補助金、米輸出補助金は認めない。フランスの資金洗浄は米国内で一切認めない6ルノーフランス工場への日産部品の激安不公正貿易慣行の強要による利益搾取を認めない。日米共同宣言は、フランス潰しの宣戦布告です。11月英国ーEUの自動車関税の合意、EU離脱の法的関係の合意が成立し、英国内の日産工場が守られることを確認した、日米英!ゴーン会長&米人取締役の日本での逮捕を実施!まだ気がつかない、ルノーの経営者とマクロン大統領は、①ルノーが日産の会長を決める②ルノー3社協調路線の確認など間抜けな発言を繰り返す。日米英の軍事同盟が、フランス国有企業ルノーを潰すって決めたのですよ。今後は、マクロン大統領が、日米に詫び支 那露への工場新設撤回を入れなければ、100%ルノーは潰れます。日米共同声明を実行するだけで、ルノーは、日産からの部品供給が止まり、日米英の国際市場で1台のルノー車を販売出来ず、経営悪化で直ぐ潰れます。しかも在米フランス系銀行は、資金洗浄容疑で、数千億ドルの懲罰が待ってる。世界の政治家と官僚と司直のオールキャスト出演が、ゴーン会長逮捕劇フランスが生き残るチャンスは今は無い。ここまで完璧で世界中が報道してる、日米英の連携プレーはない。ゴーンは大阪万博まで娑婆に出られない。しかも出てきたときは、ルノー社は自由主義のこの世に存在しない。特亜と一緒で愛国無罪なんじゃないんですかね?wフランスは先進国日本は司法制度も人権や平等の概念も遅れた後進国後進国フランス政府がコメント国連安保理国のフランスからすれば日本は家来みたいなもんさ笑ルノーとフランス政府が日産の完全子会社化を企んでいたのが頓挫するかもしれないから、必死になっているのでしょうね。世界の世論を、味方につけるために、「陰謀」の言葉を使っているのでは。ま、起訴後の裁判で、ルノーとフランス政府がグ~の音も出せない証拠を示せば、面白くなるのだが???TV電話 ?で、出席のルノー側も 解任に賛成して 全員一致だそうです。報道の範囲ですが。陰謀説は タカタ事件での 自動車事故遺族とアメリカ政府が結託した陰謀のようなことを考えてるのだろうか?今回の日産の事件はカルロスゴーンの個人的 脱税行為です。背景が全然違うと言わざるをえない。 タカタの事件はエアーバックが膨らむ際に部品が機関銃のように人間に向けて飛び出すというものでした。当初アメリカ南部の州で死亡事故が数件起こりましたが、なにしろタカタは世界の独占企業なのに他の国では起こっていない。そこが裁判で問題になりそうになったらインドネシアで一件起こった。CIAなら簡単に起こせそうなことです。タカタの技術陣は最後まで「事故の再現性がない」と言って倒産していったのでした。そして、タカタの卓越したエアーバック技術は技術者の移転とともに、世界中の自動車会社に拡散していったのです。 カルロスゴーンーン会長の場合はフランスではまず問題になりそうにない所得隠しが日本では発覚した。そこには会社トップの数いる役員クラスの出世競争での足の引っ張り合いが無かったとは言えないけれど、日本政府が関与してるとはとても考えにくいです。足の引っ張り合いはどこの国にでもありそうですけれどね。まぁ 日本とフランスの所得隠しに関する文化的相違が背景だといえないこともないでしょうがね。まだ容疑者であって犯罪者ではないのでは?日本では疑わしきは罰す感覚が強い人も多かったりするのかも知れませんが、フランス市民のインタビューでは、その辺は分別して冷静に行方をみている人もいるっぽいですよ。それ故、フランス政府も「陰謀説は信用しない」って冷静なコメントをしているんじゃないかな?。フランスはモンテスキューが三権分立を唱えた国ですから、いくつかの国よりも司法が独立していそうですし、「日本も先進国なんだから、そんな民間と国が結託したような陰謀はしないよね!?」って牽制発言なのかも知れません。>フランスは犯罪犯しても罪に問わないの?そうではないでしょう。フランス政府は、ルノーの株式の15%を持つ筆頭株主です。フランス政府としては、この機に、日産からルノーとの提携を解消されてしまうのを恐れているのです。おそらく、フランス政府としては、「もし、日産がルノーとの提携を解消するなら、日本とフランスの外交問題にするぞ。」と圧力をかけたいのでしょう。陰謀と書くから分かりにくい。素直に冤罪だったらとすれば分かる。日本では禁止されているが、スパコンを巡ってIBMがFBIと組んで日本企業に偽の情報漏洩を持ちかけ、捕まって賠償なり開発情報の開示をさせられ事実上事業として終わった。この様な、日産が会長に提案し警察に訴えたら、確かに冤罪ではなく陰謀ですが。フランスは、巨額な横領?や闇給与を信じて無いのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です