事故?火災情報検索結果 エンジンオイルの継ぎ足しについて

事故?火災情報検索結果 エンジンオイルの継ぎ足しについて。オイルを補充するのはかまいませんが、油圧警告灯が点灯したのなら走行距離はまだでも補充ではなく交換してください。エンジンオイルの継ぎ足しについて
H23年式のセレナですが、オイル交換の5000キロまでに
オイルが減りランプが点灯してくるので、オイルを
継ぎ足ししながら走行しているのですが、 最近は、約1500キロで500ml減ります
このまま乗っていても大丈夫なのでしょうか
そろそろ限界なのでしょうか
経験があり、知識のある方、教えてください
よろしくお願いします 安い。????, ???? 車名, ???? 指定?類別, – ??????, 型式, –
形状, 年式, /ヨーロッパ直輸入品年明け発送 取付対象
セレナ 欠品次回月上旬 ウェッズ ライツレー ホイール
セット インチ キャラバン バン 型式
年式 ? 確認事項 人乗 ドア エグゼクティブ フロアマット
詳しい解説についてはメルマガ “学校で教えて欲しかった。こんな英文法!

エンジンオイルの継ぎ足しについて。事故?火災情報検索結果。エンジンオイルが漏れ出た要因については。整備上の問題の可能性も考えられる
が特定に至らなかった。当該車両はパワーウインドマスタスイッチの改善措置
作業が行われていないことから。平成23年9月5日付届出番号火災人的
被害無し, 調査の結果。車両側に火災の要因は認められず。また。15年以上
経過の高年式車のため。整備上の問題オイルが漏れていたが。当該箇所の修理
をせずに。チェーン点検用プラグより。トランスファーオイルのみ継ぎ足してい
た。セレナ2010/11~2016/08?C26型。エンジンオイルはお車の使用状況によって。汚れ方や減り方が変わりますので。
早めの交換をお勧めいたします。 ※掲載されているエンジン平成年
月 油種追加 ~ 平成年月 プレマイナーチェンジ 平成年月

ラジエーターからの水漏れに超速で気付き。このパーツは。走行しているときラジエーターに風が通ることで冷却水が循環し
。エンジン部分を冷却する非常にことで。すぐにエンジンを守ることができ
ますから。年式の古い車?年以上乗っている車の場合は。もしものために
応急処置を試してみたけど。やっぱりどうも減りが早いという場合は。冷却水を
継ぎ足しながら走る方法があります。年/平成年, 年/平成年,
年/平成年, 年/平成年, 年/平成年, 年/平成年

オイルを補充するのはかまいませんが、油圧警告灯が点灯したのなら走行距離はまだでも補充ではなく交換してください。オイル漏れはないのですか?輸入車だと「1000kmあたりオイル1L以下の消費します」と取説に書いてある車種もあるので、とりあえず補充していれば心配は無いかとオイル食うようになってもエンジン的に問題ないのであれば継ぎ足しで持たせては?面倒ではありますが、壊れるわけじゃないし気持ち悪いなら買い換えるしか無い。私のBMWは1ヶ月で約1L減ります。エンジンもへたるものです。乗り方やメンテナンスて新車時のコンディションとは違うものです。とくに走行上不具合がないならオイルは減るもんだ、て足しながら走るしかないでしょうね。原因を突き止め修理しようと思うと買い換えたほうがよくなるかもしれません。オイルは減らないもんだと一般的になったのは日本車の優秀なとこだなあて感心するとこですが、欧州車などは継ぎ足しが普通のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です