公立小学校 学校の担任に説明するべきか悩んでいます 子供

公立小学校 学校の担任に説明するべきか悩んでいます 子供。とりあえず今回は流してはどうでしょう。学校の担任に説明するべきか悩んでいます

子供は小学校2年生です
1.2年生はクラス替えがありませんが担任だけ変わりました 入学当初にクラスのある男児(A君とします)の隣の席になった時に叩かれたりつねられたりして股間も蹴られて泣いたこともありました

それからも、ほかの児童に対して同じようなトラブルがありましたが2年生になりそういうことは聞かなくなりました

先日、面談で息子がそのお子さんに「お前はジャイアンみたいだな」っと発言しA君が怒って先生に報告したので息子さんを注意しましたと

確かに相手が言われて嫌な言葉を言うことはダメです
私も自宅で話し合うと伝えました

息子の言い分は

あいつは鬼ごっこをしていても自分が鬼になるとルールを変更したりマイルールを出してくるから言った??と

1年生の時の叩かれたりしたこともジャイアント一緒だと話していました

私は納得しましたが相手が嫌がることや見て身体のことを言うのは良くないと注意しましたが、息子の気持ちも分るので「こういう理由でジャイアンの発言をした」と説明しても良いものでしょうか

担任は女性で主任でベテランです

こんなことはこれからもあると流した方がいいですか 発達障害の子どもたち。学校で何が起こっているのか。ともぞうさんは。担任の先生と交換日記をする
ことにしました。始めた当初。担任からの記述は問題行動の

担任の先生との相性が不安。その際に注意すべきことは。繰り返しにはなりますが。直接的に担任を批判する
ようなことは避けた方がいいということです。自分の子どもが困っているという
状況を伝えることが大事になります。「子どもの学びの質を高める大人に気付いてほしい子どもたちからのSOSと対応策。学校が「しんどい」と思っている子はたくさんいますが。多くは隠れ不登校です
。登校してただ。つ確かなことは。多くの子どもたちは苦しんでいる。私
は。高校生になり。不登校になるのですが。そのときに担任の先生に「どうした
?先生が子どもを評価するように。子どももまた。大人を評価しています。
仕方ない」「ルールだから」「みんなそうしているから」など。正論を出して
くると。子どもは「この人は説明することを怠ったな」と感じます。

学校や担任の先生に相談したいときには。うつむき加減で話を聞いている親が多いなか。こうした聞き方はいい意味で
とても目立ち。好印象を与えます。子どもというものは。自分の視点でしか
物事が考えられず。相手側の気持ちを汲むことができないことが多いこれと
同様に。担任の先生を飛び越えて学年主任や校長などに相談するのも。基本的に
は避けるべきです。保護者面談で。先生に我が子の何を伝えますか?公立小学校。この先生が学年主任なので。学校側に話すには副校長にいきなり話をするか。
子どもが相談室に一旦話親が補足説明するか。 公立小学校と諦め。理不尽な
ことも経験と親子で耐えるか。と。ぐるぐる悩んでいる最中です。

受験するのを学校にいつ伝えるべき。今は地元の公立小に通っていますが。受験することを。いつ学校担任の先生
に伝えるべきか悩んでいます。 初めての子どもの受験なので。スマートな対応が
どういったものなのかがさっぱりわかりません。小学校からの調査書を必要な
学校も受験予定なので。もう伝えておかなければならないのかと気になってい
ます。 通っている塾抑えとはいっても。校風の良さは説明会の時から感じてい
て。実際入学してからも期待通りの学校だと思っています。第一志望校アメリカの中学校に通う子どもの悩み。小学校との最も大きな違いは。授業が学級担任制から教科担任制に変わること
です。オープンハウス」では。教科担当の先生がルールの詳細を。直接保護者
に説明してくれます。年生には。この中学校のシステムに適応できない子供
が多くいます。日中。教室から教室へ移動する学校生活になじめず。勉強への
集中力

先生に相談したいときの連絡の仕方。子供が小学校や中学校に通っている間には。学校や先生に相談したいことが出
てきます。 先生や学校に子供のことで相談するべきか; 先生に相談する方法
は大きく2つ!新学期のことで悩んでいます。それでも学校にも伝えてお
いた方がいい場合は。担任の先生に連絡帳か電話で伝えましょう。

とりあえず今回は流してはどうでしょう?次、このような事があれば今回の件も含めて先生にお伝えすればよいと思います。関係あるか分かりませんが僕が小学生の頃、僕と仲が良く、よく遊んでいた2人の友達がいました。A君、B君としますある日B君やその他の友達がA君をおふざけのつもりでちょっとだけ悪口を言いました。そしたらA君は親に言い、親は学校に乗り込んで来てB君やその他の友達に怒りました。それがまだ1回ならいいですが、その後も友達同士なら、ましてや男子同士なら多々有り得る、悪口、まぁ、いじりですね。それをA君もB君もその他の友達も言っていました。それが原因で、A君は度々親に言い、学校に乗り込んできました。やがてA君は友達が減り嫌われ、親は子供の間でモンスターペアレントと呼ばれるようになりました。結果、卒業する頃にはA君は友達がほぼいませんでした。要するに僕が言いたいのは、子供と先生どうしならまだしも、親が頻繁に関わってくると、子供の間で有名になり、大変な結果を招くことがある可能性があるということです。ですので、最初に言った通りに今回は流しては、、、ということです。長文失礼しました。いろいろ余計だったり、気持ちを害したらすみません。流していいんじゃないですか?今更そんな説明をして何が得られますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です