欅坂46公式サイト 欅坂って今やばいんですか 最近テレビ

欅坂46公式サイト 欅坂って今やばいんですか 最近テレビ。見ないねぇ。欅坂って今やばいんですか 最近テレビで見ないのですが メンバーも数人辞めたらしいですし、 平手さんの印象が強すぎて平手さんが居なくなったら完全に終わりそうな感じがするのですが 欅坂46公式サイト。『 』- !!欅坂って今やばいんですか。

見ないねぇ。乃木坂と欅坂ともにキーワード検索で録画してるけど、乃木坂が1週間で15本ぐらい出てるのに対して欅坂は3本レギュラー2本と歌の特番しかなかった。CD出さなかったんで、特に宣伝することもなく、今は鳴りを潜めてる力をためてる?、だけじゃ、ない?写真集の予約は好調みたいなので、まだ、だいじょうぶ。じゃない?テレビで観なくなったら終わってるというのは、逆だと思います。テレビというコンテンツにこだわる芸能人の方がそもそも時代遅れなのは周知の事実でしょう。坂道は雑誌やイベント、タイアップ、舞台の方面に力を置いている様ですが、乃木坂の後を追う欅坂はよりそれが顕著で、テレビ媒体CMよりもネットやコンビニで彼女たちに触れる機会が多いですよね。要するに、楽曲を直接披露することで対価を得る機会を、わざわざ減らしています。それよりも、イ自分達のメージを守る事で、スポンサー企業から直接金銭を受け取っているんですね。そして提供する側からしても、テレビでのやっつけパフォーマンスに時間とお金を描けるより、既にあるMVを観せる方に誘導して、ステマする方が効率良くないですか?アイドルというのは商品に付加価値を付けるアイコンにしか過ぎません。その事を意識して彼女達の活動を追うと、色々な事が見えてきます。とにかく現在のところ、テレビには戦略的に、出る必要性を感じて居ないか、出る暇が無いというですよ。万が一平手さんが居なくなったら、ですが、平手さんの在籍した時代は変えられない歴史です。”ひとつの歴史は終わった”とか、伝説みたいに扱われるんでしょうね。10年経って、初期の曲を買う新規も当然現れるでしょう。カラオケでも歌われるでしょうし。それこそがマーケティングのブランド戦略なんです。居なくなったなりのパフォーマンスを作って行けば良いだけです。楽曲の方向転換が図られれば間違いなくグループとしてのクオリティーは上がります。平手のいない欅坂でファン離れが有るとするならば、それはそれで上質なファンだけが残る結果に繋がります。そのとおり。上がるのが異常に早かった分、落ちるのも早いのは、世の中の法則。個人個人の能力は高めですし、ちゃんと育てれば盛り返せるかもしれませんよね。普通にTV番組でいるし、3年間で3人辞めただけなのでなんら問題ないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です