自民党の歴史 自民党って長い歴史からみてなにを成し遂げた

自民党の歴史 自民党って長い歴史からみてなにを成し遂げた。戦後の復興の歴史すべてが自民党の功績です。自民党って、長い歴史からみてなにを成し遂げたんですか 郵政民営化以降大きいことなにかしましたか 自民党の歴史。自民党の基本的理念を示した立党宣言や綱領などの基本文書。これまでの党の
歴史などを掲載しています。また。自民党の歴史 戦後から結党。そして現在
にいたるまでの自民党の歴史。 また歴代総裁について紹介します。 昭和
年設立10周年大会。来賓の祝辞には。伊吹文明自民党幹事長。民主党の松原仁衆議院議員。山谷
えり子首相補佐官が立たれ。教育基本法日本を守る会」及び「日本を守る国民
会議」の歴史を受け継ぎ。「日本会議」と「日本会議国会議国会議員懇談会」が
設立されたの勿論日本会議だけの力で成し遂げた訳ではございませんが。教育
基本法の改正を成し遂げたことは。日本会議が国益とは何か。国益には二つ
ある。中国の諺に「衣食足りて礼節を知る」とありますが。衣食住というものを
きちっと

自民党って長い歴史からみてなにを成し遂げたんですか。いずれかを含む。自民党って長い歴史からみてなにを成し遂げたんですか 郵自民党?石破茂元幹事長が生出演で語った“これからの日本”。ポスト安倍」の有力候補。自民党?石破茂元幹事長が『朝日 日曜スクープ』に
。生出演。これからの日本いろんな対策を打ってきたわけで。
それを検証してみて。今までの特措法で。じゃあ今度は本当にコロナに特化した
特措法あるいは補正予算。兆円予備費組んでいますから。そうするとそれで
相当いけるよねって事はあるんですけど。だから少数派閥の方が総理総裁に
なったっていうことは何度か自民党の歴史の中でありましたよね。

戦後の復興の歴史すべてが自民党の功績です。悪い面がなかったわけではありませんが、敗戦の焼け野はらから、また食糧難から、現在の経済状況にまで復興をリードしてきたのは間違いありません。野党の足跡はほとんど見られません。私見ですが、自民党は戦後の保守政治を略70年間も続けています。という事は戦後の日本を自民党のルールで創り上げてきたわけであり、国鉄の民営化や郵政民営化が良いも悪いも思い切った改革だと思っています。個人的に思うには、自民党政治が長く続き過ぎているためか、自民党の考える民主主義が本来考えられる民主主義から逸脱し始めているようにも思われます。その最大の理由が自民党議員が良く口にする政治は数だという事が、衆参議員数が過半数を握れば、かなり強引にも事とを決めますし、多数決だから良いだろうと言う思いが強すぎるように感じます。また国会議員が立法府の為、議員に都合が良いように法令を作り又改正をしますが、本当に国民の為になっているのか評価不足な事も有るように感じます。戦後の復興を日本人の英知と勤勉さで成し遂げ、こんな小さな国が世界でも名だたる経済大国と評価されるようになりました。昭和はオイルショックやバブル景気が有りました。昭和の50年代の一時期は国民総中流社会と言われる繁栄が有りました。例えげっぷを利用したとしても各家庭に三種の神器と言われる物が揃い、その後はローンを使い小さいながら自分の家を持つ国民が増えたのも事実です。しかしこういう時代は長く続くことなく、例えば小泉内閣では郵政民営化を成し遂げても、この時の小泉やそのブレーンの竹中たちは国民間の格差が生じることに、経済の発展があれば当然であり仕方がないと、公言するようになったのも意外だと思っています。この頃だけでは有りませんが、都内ではホームレス生活者が特に目立つようになったと思います。安倍政権では政治も目標に経済発展が有り、10年以上続いているデフレ解消をうたい文句に、アベノミクスを財政再建の柱にして頑張っていますが、アベノミクスでは日銀からの資金供給増による円安が輸出大企業の好景気を産み、戦後のバブルでは最高の利益を上げる企業が続出しています。しかしこの好景気の高利益は経営者は株主、投機家などに利益の多くを還元させているためか、民主党政権以降の国民間で好景気を感じると言う話題は少なく、利益の還元を社員や従業員にと言う話すはほんの僅かのようです。しかし輸出中心の大企業の社内留保金は最近では400兆円にもなっていると言われており、企業間でも強者と弱者がはっきりしているようにも思えます。東京を中心とした経済圏では、関西や中部に比べてサラリーマンも若干収入が良いようで、今年の始めだったと思いますが、給与所得者の平均給与総額では関東と名古屋圏では、概ね100万円近くの差が生じているという統計をマスコミが流していました。この話が事実であれば、関東圏と地方に行けば行くほど所得の格差が生じている事にもなり兼ねず、これでは東京一極集中型の経済圏の解消などは有り得ないという事と思います。最近早稲田の先生が、日本は格差社会から階級社会に変わりつつあるという内容の本を書いていますが、格差が出来るのは当然だという保守自民党政治が考えているなら、自民党政権も長く続かない事も考えられます。最近自民党に限らず国会議員が自分の出身選挙地盤になかなか戻らない話を聞きますが、議員には国政調査権が有る訳ですので、役人に任せず議員が足を使って、地元の国民が政治や経済にどう思っているのか調査して、国政に反映させて欲しいと思います。郵政民営化と消費税導入は戦後最悪の悪政です。以下、テレビの二ュース。→小泉首相は「銀行のために郵政をだめにする!!」と言いました。民営化が決まったら、自民党は「郵政は今まで黒字だったが、これからは赤字になる。1年間に3兆円補填する。」と発表しました。郵政民営化は国内問題で、特に大きい事とは個人的には思いませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です