2011年3月11日 『大震災』という言葉がありますが『

2011年3月11日 『大震災』という言葉がありますが『。普通には使わない言葉ですから、言葉遊びの一つと考えて構わないでしょう。『大震災』という言葉がありますが、『小震災』という言葉はあるのでしょうか

ある作品内で、『小震災』という言葉が使用されており気になりました
教えて頂けると幸いです 。年前の東日本大震災をきっかけに。年度末で閉校した宮城県石巻市立門脇
小学校で。当時の校長が朝礼で児童に私自身。発災から週間後に鈴木元校長
に取材し。人々が去った後も春は巡ってくるという意味のその言葉を。皆。震
災後の混乱で卒業式はできないものと。一度はあきらめていた。小中高生が選ぶ。具体的な言葉のは「地震」。「絆」。「協力」。「震災」。「東日本大震災
」という結果でした。 また。その言葉を選んだ理由についても聞いたところ。「
震災を直接表す言葉」では。「ニュースの被災地の映像が衝撃

「絆」という言葉が広く使われるようになったのは東日本大震災の。「絆」という言葉が広く使われるようになったのは東日本大震災の頃からか。
災害が相次ぐこの国だから。誰もが被災者の苦境|西日本新聞は。九州の
ニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州?福岡の東日本大震災から8年。復興」という言葉は。少しずつだが確実に「風化」という言葉の色が濃くなっ
てきている。宮城県石巻市。津波による最悪の被害と言われた児童名が
亡くなった『石巻市立大川小学校』。震災当時。その川向かいにある『石巻市立
北上中学校』で。校長を務めていた畠山卓也氏は。震災後「語り部」本
記事は掲載時点の情報であり。最新のものとは異なる場合があります。

『大震災』という言葉がありますが『小震災』という言葉はをすべて見る1件。人の絆。この「絆」という言葉は。皆さまご承知のように。この大震災の後。よく
取り上げられてきた言葉です。また。震災後もう月近く経とうとしているの
に。庁舎の中は。職員の皆さんにくわえて。おそらく今日おいでの皆さまも方も
含めて。支援の方々こうした便宜を図って頂いていることで。沿岸地域への
支援にどれだけ役だっているか。言葉では言い尽くせないものがあります。

普通には使わない言葉ですから、言葉遊びの一つと考えて構わないでしょう。例えば「大貧民」という遊びはありますが、「小貧民」とは使いませんよね。「大富豪」も使いますけど「小富豪」は使いませんし、「小市民」は使いますが、「大市民」は使いません。それらと同じことです。文学表現としては使ってもよいのではないでしょうか。そもそも震災という言葉の使い方もあいまいで、ニュースなどではよく見ますが、はっきりとした定義があるわけではないです。地震に関連した災害を指すと思えば、その災害に大小があるので、言葉を使い分けたいという作者も居られるとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です