GEOMETRIC 凄くあほらしい悩みなのですが書かせて

GEOMETRIC 凄くあほらしい悩みなのですが書かせて。そんなに気にしなくてもいいんじゃないのかなあ、とは思います。凄くあほらしい悩みなのですが、書かせてください 現在刀剣乱舞を初めて1ヶ月ちょっとの新人審神者です 数年前にもやっていた時期がありますが出戻りなのでど素人です 悩みについてですが、幾つかあります 全てとてもあほらしいのですが ① いわゆる?ペア? とされるキャラをそれぞれ別の部隊に配置することが可哀想でなぜか凄く罪悪感が湧いてしうこと 例えば?和泉守と堀川?、?髭切と膝丸?、?鯰尾と骨喰?、?一期一振と粟田口の他の刀(これはペアとはちょっと違うかも)? ?まぁどっちみち本丸では仲良くやってるだろうし ?と都合よく解釈してはいます ② あまり好みでないキャラを放置ぎみにしてしまうこと 単純に好みではないけど戦に出さないのも刀としてなんか可哀想かなぁと思ってしまい、あまり編成したくないが部隊に組み込んだりする ③ ぶっきらぼうであったり、卑屈なキャラに少しイラッとしてしまうこと ④ 逆に元から忠誠心が強めなキャラを舞台に入れないことへ罪悪感を感じてしまうこと ここまで書いておきながらなんですが、我ながらあほらしいなと思います システムやグラフィックなどゲーム自体は大好きですし、好きなキャラも沢山いるのでやりたいようにやればいいと言われればその通りなのですが、自分の寛容の無さにちょっとしょげます こういう場合どのように割り切ればよいでしょうか グッズ。グッズは各日毎に用意をしておりますが。売り切れの場合。当日の追加はご
ざいません。 販売を予告なく中止させていただく場合がございます。予めご了承
ください。 画像は全てイメージです。実際の商品と

凄くあほらしい悩みなのですが書かせてください。ウールレーヨンドビーチェック。オンオフ問わずさまざまなシーンで活躍する便利なアイテムです。 商品
濡れた際は出来るだけ早く水分を取り除いてください。 その他お取扱い上の刀剣乱舞。刀剣乱舞」の原作情報を発信する公式アカウントです。 グッズやメディア
ミックスなどの最新情報を「審神者」の皆さんへ向けて発信します。 ゲーム
個別のお問い合わせについては返答いたしかねますのであらかじめご了承
ください。ハッシュタグ→現在の時間グッズショップはフリー入場となって
おります。 #刀剣GEOMETRIC。。台湾の台中州能高郡霧社現在の南投県仁愛郷で起こった
台湾原どなたかがブログで「ハリウッドファンタジーがあほらしくなった」と
書かれていましたスクワッド」を取り上げたので。よろしければ。までめっ
くって下さい。を別にすれば。実はとても現実的に記述された歴史書なのです

主がやれって言えばやるのか。わしは新選組は好かん」 「俺だって維新の刀は気に食わねえ 凄くあほらしい
悩みなのですが。書かせてください。 現在刀剣乱舞を初めてヶ月ちょっとの
新人

そんなに気にしなくてもいいんじゃないのかなあ、とは思います。先の回答者様も仰っていますが所詮あえてこう言いますがゲームだし、くらいに気軽に考えていいと思いますが…、1:仲がいいからと四六時中べったりである必要はないです。現実世界においてもそれは同じ。部活ですごい名コンビだけどクラスは別々だし、それぞれクラスにもちゃんと友達はいて、お互いだけの世界もある…みたいな同級生とかいませんでした?学生時代からの親友同士が仕事もプライベートも全部べったり、なんてことはないはずです。それぞれの仕事、それぞれの場所で離れて頑張っていて、普段はあまり接点もなさそうだけど、会えば一瞬で息が合うしずっと一緒に過ごしてたような雰囲気になれるのが、本当の相棒…とも言いますよ。あと、刀剣視点で言えば「いや別に今までだって収蔵先や元の主が敵対勢力同士とかで百年単位で会えないとか、そういう兄弟がいるって話は聞いてても一回も会ったことないのも普通だったし…今は所属部隊が別でしばらく会えないったって、長くて数日くらいでしょ?一瞬だよ?ずっと一緒にいないと駄目とか、人間って脆いんだねえ」ってなりそう。2と3:人間誰しも好き嫌いはありますし、なんか、なんかどうしても気が合わなくて無理!!という人もいます。それはもうどうしようもないことなので、苦手なものは苦手なの、ごめんね!と開き直ってもいいのではないでしょうか。私は苦手な男士は今のところいませんし、『うちに来た以上は育てるのが務め』だと思っているので全員育ててはいますけど、それでも多少贔屓してしまって、前からいる男士がまだ低レベルなのに後から来た好みの男士を先に育てちゃった…ということもあります。でも別にそれで男士に申し訳ないとか、男士が拗ねるかな、とか思ったことは無いです。「最終的に全員強くしてくれるんならそれでいいよ」と、うちの男士は思ってるだろうな、と。「この男士嫌いだから意地悪して折っちゃおう」とか、「この男士が好きな人がいるとか信じられない、クソじゃん」とかあからさまに悪口を言う、とかは駄目ですけど、自分一人の中でそっと「ごめんあんまり得意じゃなくて…」と思っている分には、別に悪いことではないと思いますよ。4:忠誠心が強く、主のことをよく理解したいと思ってくれている男士であれば「今回俺が部隊に編成されないのも、何かお考えあってのことでしょう。他のやつらも練度を上げねばなりませんからね」くらいのことは読み取ってくれるだろう、と思いますし、忠誠心が強く主の役に立ちたいという思いが強い男士なら「今回の部隊編成はこれこれこういう理由で組んだので、あなたはこれこれこういう点を考慮して今回はお休みです」と言えば理解してくれる…と思っています。「今度、これこれこういう出陣を予定しているから、そこで頑張ってね」とか。場面に応じた部隊を編成するのが審神者の仕事なので、そこはシビアにやって全然OKでしょうし、逆に「この戦場、俺活躍できないのに無理やり出陣させられてもなあ…」と思うかもしれませんよ?この手のゲームは、自分の中で物語を仕立てて、これをするのはこうだから!とストーリーを作ってしまう方が楽しいし、楽だと思いますよ。最初は「なんか卑屈で苦手…」と思ってた男士も、使ってるうちに良いところが見つかるかもしれませんし、普段ずっとペアにしてばかりの男士をバラバラに編成して、新しい交友関係が出来るかも~、とか考えてみるのも楽しいし。いや、ゲームだからこれ。それぞれ好きなように楽しむものですけど、ゲームの世界に変に引きずられて楽しくなくなったら本末転倒ですよ?好きなようにすればいいんです。ただ、余計なキャラディスりを他の審神者の前でやらなければ良いだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です